『駆け込みドクター』おすすめ乳酸菌サプリメント!

5月31日(日)のTBS系で放送された『駆け込みドクター』見ましたか?
kakekomidr

そう、あのオードリーの春日さんと若林さん、

そして久本雅美さんがお送りするお役立ち情報番組。

今回のテーマは当サイトとマッチした

「超スッキリ!腸内環境ランキングスペシャル!」

「腸」は、脳以外で唯一、自ら考えて判断する「第二の脳」!

そんな大事な器官を徹底検査!

ゲスト陣の腸内環境が丸裸に!!

どの乳酸菌にしようか悩んでいる方!

腸に良いと言われる食品、ヨーグルト。

ヨーグルトの選び方は?
どんな効果があるの?
いつ食べればいいの?
注意点は?

などなどヨーグルトを徹底解説!!

当サイトで今一番のお勧めなのがコチラ
乳酸菌革命

さらに、歴史のある海外のヨーグルトもご紹介!

腸の不調と言えば、便秘。

便秘が女性に多い知られざる理由とは??

さらに、便秘を放置すると恐ろしい病気に発展するかも!!

ツボを押してお腹の調子が良くなる??

 

自宅で簡単にできるツボ押しをスタジオで大公開!!

腸内環境が悪いと招く、大腸がん。
最近の日本人に増加しているその理由とは??
その予防方法をご紹介!!

 

院長春日は、たぶん俺だけが知っている
移植するとやせるアレをご紹介!
腸内環境をアップする運動も教えちゃいます!!
乳酸菌革命
O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。

大好評!喜びの声続々と!
女性に大人気の『乳酸菌革命SUPER』で毎朝スッキリ!美容にも!

O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。●O。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ニューヨーク「世界発明博覧会」で最高賞を受賞
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!驚きの善玉菌40種類!
生きた乳酸菌がしっかり届く!『乳酸菌革命SUPER』

乳酸菌革命

入浴で乳児の洗い過ぎは絶対ダメ!

つい今しがた、私のママ友から連絡があり、

乳児を入浴で洗い過ぎが原因でアトピー性皮膚炎になるよ!

とアドバイスを貰った。

詳しくはそのママ友のアトピー性皮膚炎のサイト
そのニュースが転載されていたのでご確認できます。

もし、これが本当なら今後は乳児が入浴する際は、
週2~3回とするのがスタンダードとなって来そうね。

実際、赤ちゃんの清潔さを保とうと毎日お風呂にいれていたお母さんも絶対に多そう。

それが裏目にでたとは。。。なんだか悲しいよね。

もっともっと研究されて、

今後はアトピーとかのアレルギー体質で悩む子供が減る事を祈っています。

現在、効果を実感してるコチラ

cute

アレルケアの評判がすこぶる素敵な件 by カルピス社

私の周りのママ友には、お子さんのアトピーで悩んでらっしゃる人が多い。

そのせいか子供のアレルギー関連の話題について気付けば専門的な知識まで持ち合わせるようになった。

それぞれのママ友さんからの口コミで最近、よく耳にするのが「カルピス社」の

アレルケア※現在販売中止

⇓ (^_-)-☆

この「アレルケア」の評判が、すこぶるイイって事で私もさっそく通販で注文しちゃった♪

この「アレルケア」の凄いトコは、花粉症、通年性鼻炎、アトピー性皮膚炎で有効性が確認されたんだって!

しかも科学的根拠が多々あるって言うもんだからそりゃ口コミで流行るのも頷ける。

実際、ママ友の皆もお子さんのアトピー性皮膚炎だけじゃなく、自身でも花粉の季節になるとマスクをしてても、花粉アレルギーで目を真っ赤にしながら鼻を垂らしてるくらいだから、まさにアレルギー体質の方々には、心待ちにしていた商品が登場って感じかな♪

既に累計販売300万個を突破って販売ページに書かれてるくらいだから「カルピス社」の中でもすっごいヒット商品なんじゃないのかな。多分。。。

alerucare
またカルピス社が保有する独自の乳酸菌

「L-92乳酸菌」

研究の過程でカラダの中から強くするはたらきがあるんだって。

アトピーで悩まれている方、

ぜひ1度、お試し下さい(^o^)丿
 
 

医学博士も推薦するアトピー改善法|アトピー地獄からの脱出!
 
 

アレルギー性皮膚炎にはL-92乳酸菌が効果あり

今日はたまたまアレルギー性皮膚炎と乳酸菌の効果についてネットサーフィンしてると面白い記事を発見。せっかくなので皆さんとシェアします。

アレルギー性皮膚炎を改善するにはアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因となるものを言いますが、具体的な症状があるわけではない人においても、その抗体と反応する抗原もアレルゲンと呼ぶそうです。)を生活環境から取り除く事と免疫バランスを回復する事がアトピー性皮膚炎に良いそうですよ。

ある小児科の医師いわく、アレルギー性皮膚炎を持つ幼児達に見られる下痢などの消化系器官の症状も腸内が丈夫に成長するに従い、3歳頃までには少しづつ改善されるんだそうです。

そのアレルギー性皮膚炎になリやすい原因にはダニやハウスダストだそうです。しかしそのアレルギー性皮膚炎になる要因は年齢とともに変化してくモノらしいです。

ここで朗報です。最近では早い段階で診断、対処すればアレルギー性皮膚炎は予防できるようです。よって早い段階の幼児期から正しい食生活を意識してお子さんを育てる事はアレルギー予防にとってとても大事な事です。

話が少し長くなりましたが、ここからが本題、

聞きなれた乳酸菌でも「L-92乳酸菌」というのは聞きなれていない人も多いはず、なんとこのL-92乳酸菌は免疫力のバランスを整え、アレルギー性皮膚炎の改善に大きく影響をもたらすようです。

このL-92乳酸菌」と言うのはTh1細胞を活性化させる事によって、体内のTh1、Th2のバランスを整え、アレルギー抑制につながる事が既に実証されている次世代の乳酸菌と言っても過言ではないでしょう。

この乳酸菌の存在を知り、アレルギー性皮膚炎でお悩みのお子様をもつ親御さん達にとって明るいニュースです。

またこの「L-92乳酸菌」は小児のアトピー性皮膚炎だけでなく、大人の方もお悩みの方も多い、花粉症の改善にも効果があるそうです。

その乳酸菌の粉末を8週間摂取すると明らかに治療補助効果があるという実験結果が証明されています。

う~ん、素晴らしい♪

こちらのサイトを参考にしました。↓
【カルピスHP】
http://www.calpis.co.jp/hakkounyu/possibility/index.html?cid=w0033

calpis

アレルギー性皮膚炎対策に手作り乳酸菌にチャレンジ

アレルギー性皮膚炎にお悩みの方へ、

ぜひ『カスピ海ヨーグルト』をお試しください。

フジッコさんの手作り用の種菌セットなんていかがですか?

こんな感じ↓

making

どう?簡単そうでしょう♪

牛乳に混ぜて待つだけ!
どう?簡単そうでしょう♪

乳酸菌パワーでアレルギー性皮膚炎が少しでも改善したらいいなぁ~

手作りヨーグルトの口コミ

40代/女性
いろいろな手づくりヨーグルトの中で、フジッコのカスピ海ヨーグルトは一番簡単で失敗がないと思います。

40代/女性
自宅で手軽に美味しいヨーグルトができます。家族でおいしくいただいています。

30代/女性
菌を清潔に保てば、結構な回数が作れますよ。味もおいしいです。普通のヨーグルとを買うよりはるかに経済的です。

60代/女性
これからの健康の事を考えてヨーグルトを食べようと色々調べたら、フジッコにいきつきました。夫と2人で毎日続けています。

40代/女性
友人からヨーグルトを譲りうけてファンになってしまいました。酸っぱいのが苦手でしたが、カスピ海ヨーグルトはまろやかです。
趣味の料理にも使えるので、大満足です。

20代/女性
バナナやドライフルーツなどトッピングしていますが、酸味が少なくマイルドな味わいなので、砂糖なしでおいしくいただけます。

50代/女性
もともとフジッコさんのカスピ海ヨーグルトのファンで手作りに挑戦してみました。説明書通りに作ってみたところ、24時間ほどでおいしいヨーグルトができました。とても経済的なので、早く買っておけばよかったと後悔しています。

ご興味がある方、ぜひ自家製の乳酸菌ヨーグルトにチャレンジしてみて!

そうそう手作りに必要なヨーグル容器は別売りだよ。(^_-)-☆

アレルギーに効果抜群のヨーグルトを紹介

前回の記事でヨーグルトの乳酸菌の働き によって、アレルギー体質の改善だけじゃなく、

便秘や便通の解消、またおなかの張りにも効果的ということをお伝えしました。

もしもあなたがおなかの張りを治すことに専念したいならヨーグルトを摂取することをお勧めします。特に女性の方は男性より便秘になりがちですよね。そんな時は乳酸菌やビフィズス菌のヨーグルトもしくは、便通サプリや便秘アプリもたくさん市販されています。

その中でお勧めなのがカスピ海ヨーグルト、ご存じの方も多いかと思われます。

最近では、腸内環境が改善され、便秘・便通で以前まで服用していたサプリメントをストップしています。またその乳酸菌のおかげか毎年悩まされていた花粉症の季節に前年と比べると症状が軽く感じました。乳酸菌によって免疫力が改善されたのかもしれません。

花粉症改善にもたくさんのサプリメントもよく通販などで売られていますが効果があったのが私の場合、シンプルにヨーグルトでした。

女性の方は善玉菌を増やすといわれるカスピ海ヨーグルト一度お試ししてみてください。

 


乳酸菌の定番はやっぱりヨーグルト

最近では、アレルギー体質の人に効果的なのがヨーグルトの摂取と巷ではもてはやされています。

では、なぜヨーグルトがアレルギー性皮膚炎にいいのでしょうか?

軽く調べてみました。

それはヨーグルトのに含まれた乳酸菌にあるそうです。
その乳酸菌がアレルギーの症状を抑える効果はすでに証明されいるらしく、糖を分解して乳酸を作り、自分のエネルギーにしてる細菌が乳酸菌といわれるものです。

ただ乳酸菌は体内の消化液により、ほとんどが死滅するようで、腸内に生きたまま乳酸菌を届けるにはいろいろな工夫が必要らしいです。

要は乳酸菌はアレルギー性皮膚炎とかにイイと言われてるけど、それ自体が腸内に届かない場合、全くの意味を持たないので、摂取されるヨーグルトはしっかり選んで乳酸菌と体内に取り入れた方がいいですね。

で、その乳酸菌を腸内に届けた場合の効果のほどは、コレステロールの抑制があるそうです。ほかにも発がんの抑制作用、免疫が増加したりする作用、もっと身近でいえば、下痢、便秘などの消化器系の改善、それらが腸内細菌のバランスを整える働きがあるそうです。

yoguruto1

アレルギー性皮膚炎の種類

allergic1アレルギー性皮膚炎とは一般的にアトピー性皮膚炎をイメージされると思います。

では、そもそもアレルギーとは何なのか?

ウィルスや細菌が人間の体にとって、害などがある異物、主に危険とされるモノが体内に侵入した際、それを撃退する生理現象を免疫反応と言われています。

この免疫反応が普段、人のからだに無害な異物とかでも過剰に反応してしまい自分のからだを傷つけたり症状がアレルギーとよばれています。

そんなアレルギーの症状ですが、学術的な用語を使えば、主に皮膚の炎症でかゆみ、疼痛、熱感、発赤、腫脹などがあるそうです。

それらアレルギー性の皮膚炎や皮膚疾患の改善には視診と問診がとても大切です。それは観察と問診による原因の推定が重要だからです。アトピー性皮膚炎でいえば体の広範囲にわたって慢性の湿疹皮膚炎が見られたり、または家族や本人に喘息やアレルギー性鼻炎を患った方もその可能性があります。子供だけではなく、成人、高齢になってからも発症したりするそうです。

その原因とも言われる因子を特定するのに皮膚生検、リンパ球幼若化試験、特異的IgE抗体検査、プリックテスト、貼付テストといったいろいろな検査があります。

【それぞれの詳しい検査内容】

皮膚生検とは、病変の一部(米粒大程度)を局所麻酔後に切除して組織標本を作製し、皮膚病理組織反応を診断する。

リンパ球幼若化試験とは、アレルギー性薬疹などの原因被疑薬と血液中のリンパ球の反応を測定する。 

特異的IgE抗体検査とは、アレルギー反応引き起こす生活環境アレルゲンに対する血液中のIgE抗体濃度を測定する。

プリックテストとは、抗原溶液を針で傷つけた皮膚にたらして15 ~ 30分後に同部の腫れ・赤みの有無を判定する。 

パッチ(貼付)テストとは、抗原物質を正常皮膚に貼付して48時間後に同部が発赤するかを判定する。

 

つづく